マーチンゲール法

マーチンゲール法は古典的な必勝法で、ギャンブルの必勝法としては、

基礎となる方法です。

カジノの世界では非常に有名な方法です。

マーチンゲール法は配当が2倍以上で、1/2の確率で勝つ場合に有効です。

やり方は簡単で、負けたら賭け金の2倍をまた賭けるという方法です。

簡単な例で説明をします。

初めに$1賭けます。

勝てば$1の儲けです。負けた場合倍の$2賭けます。

勝てば先ほど負けた$1と賭け金の$2、合計$3なので、

配当金(2倍の場合)$4なので、$1の儲けになります。

初めに戻って繰り返します。

負けた場合、$2の倍の$4を賭けます。

その繰り返しです。

理論上では100%勝てるはずですが、カジノには賭け金の

上限が決められているので、負けが続いて上限まで達すれば

その時点で負けが決定してしまいます。

その点だけは気を付けて下さい。


トップページへ戻る


                無料ゲームで腕試し
                ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


CFDリスク