ルーレット(roulette)の歴史

カジノで人気のルーレット(roulette)とはフランス語ですが、

その原型は17世紀のイタリアのオカ(Hoca)というゲームにある

と言われています。

それが、イギリからスイス、スイスからフランスへと渡り

イーオー(E-O)、ブール(boule)、ルーレット(roulette)と変化して

いったと言われております。

そして、1655年に賭け金を置く台(レイアウト)を考えたのが

パスカルだと言われております。

現在、カジノのルーレットにはアメリカンスタイルと

ヨーロピアンスタイルがあり、アメリカンスタイルは

ダブル・ゼロといってゼロが2つあり、38区分に分けられています。

もう一方のヨーロピアンスタイルはシングル・ゼロといってゼロが1つで

37区分に分けられているのが特徴です。



トップページへ戻る


                無料ゲームで腕試し
                ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CFDリスク